このブログについて

赤ちゃんのヘアカットはどうする?セルフカットを簡単にする方法!

子供のヘアカット

赤ちゃんのヘアカットをセルフでしようと思ったきっかけ

我が家の場合、次女コーは長女ナーの小さい時よりも髪の毛が長めです。

これは産まれた時からそう思っていて、同じ時期のナーの写真と比べても明らかに髪の毛があります。

[char no=”1″ char=”りかママ”]姉妹でどうしてこんなに差が出るんでしょうね~?[/char]

そんなコーの前髪が最近目にかかってきているのがわかっていたので、先日自宅でカットしました。

ナーの髪の毛を初めて切ったのは、ナーが1歳のときだったと思います。

そのときに我が家でも悩みに悩んだヘアカットについてお話ししますね。

赤ちゃんのヘアカット体験 (美容院)

実際に私が美容院で赤ちゃんだった頃の子供の髪をカットしてもらった体験談です。

1000円カット

美容院といっても、最近は1000円カットもあってとても便利ですよね。

1000円カットの場合は懐にも優しいし、事前予約がいらないので赤ちゃんの体調が良い日に行くことができます。

このときは後ろ髪をカットしてもらいたかったので、ナーを美容院へ連れて行くことにしました。

私が利用したときは、ナーが1歳で赤ちゃんなりに自我が芽生え始めた時期でした

店内の様子を見ると、ナーより少し年上の男の子がおとなしくカットしてもらっていました。

それを見て、ナーも大丈夫かな?と思い、ある日千円カットへ連れて行きました。

千円カットはほとんどの場合、当日来店して順番待ちの予約をするシステムなので、記名をし順番が来るのを待ちました。

ところが、ナーの番になりヘアカットの椅子に座らせると、ナーはすごい勢いで私に抱きつきました。

[char no=”2″ char=”ナー”]ままー!(>_<)[/char]

「え?もしかして人見知り?」

あまりに態勢を変えようとしないので、私がナーを膝に乗せる形で親も一緒にケープをかけてもらいます。

しかし、ナーはここで泣きまくりまったくカットしてもらえず。。

これには美容師さんも困り果て、せっかく30分待ったのにもかかわらず、カットを諦めて店を後にするしかありませんでした。

赤ちゃんのヘアカットは一筋縄ではいかないんだなあと思った瞬間でした。プロでもダメなんて一体どうしたらいいの?と思った出来事でした。

[char no=”1″ char=”りかママ”]千円カットは、もう少し時間をあけてまたチャレンジしてみたいと思います(^-^;[/char]

キッズ専用美容院

チョッキンズ

キッズ専用美容院「チョッキンズ」より引用

キッズ専用美容院があるのを知ったのは、某ショッピングモールに行ったときでした。

おもちゃ売り場の近くをうろうろしていたところ、子供・赤ちゃんだけが利用できる美容院が目に留まりました。こども専門美容院の名前は「チョッキンズ」

それまでそのような子供専用の美容院があることなど知らなかったので、一気に興味が湧きました!

[char no=”1″ char=”りかママ”]こんな素敵な美容院があるんだ!![/char]

その日は平日だったので、受付で話を聞くと、今日は空いているのですぐにご案内できますよということでした。

ここなら順番待ちもしなくていいし、ナーの髪も随分伸びてきて気になっていたので、思い切ってお願いすることにしました。

チョッキンズの素敵なサービスを一部ご紹介しますと…

キッズ専用美容院「チョッキンズ」のサービス

・キッズルームがある
・来店した子供全員にお菓子orガチャガチャのプレゼント
・誕生月に来店するとおもちゃプレゼント
・産まれて初めてのカットは毛束付きの記念写真をプレゼント
・店内はビデオ&カメラ撮影OK

 

※一部店舗にしかないサービスもあるかもしれません

キッズ専用美容院「チョッキンズ」をホットペッパービューティでみてみる

これってすごくないですか?私はあまりに行き届いたサービスに驚きました。
料金は大人顔負けの設定ですが、ここまでしてくれるならありかも!と思ったんんですよね。

子供の髪の毛をどう扱うのか、子供の機嫌をどうやってとるのかなども参考にさせていただきたいなと思いました。

結果、ナーのヘアカットは大成功!!

まず、親の私のひざの上に乗ってケープをかけてもらいます。ここまでは千円カットと一緒ですよね。違うのは、各席に子供用のモニターがあって子供の好きなビデオを見せてくれることです。

しかも、キャラクターのメニューリストまであって、子供が指を指して好きなキャラクターを選ばせてくれるんです!

はー!こりゃすごい!!

その他、パペットやおもちゃなど子供が興味を持ちそうなグッズがたくさんありました。そうこうしているうちにナーはかけてもらったビデオにくぎ付け(笑)

千円カットでは嫌がっていたケープもなんのその!

さすがキッズ専用美容院!と思わず感動してしまいました!!

この他、ナーの席は普通の椅子の席でしたが、男の子が好きそうな車の形の席もあったり、これはキッズはアトラクション感覚で楽しいだろうなあ^^と思うような仕掛けもいっぱい!

シャンプー台も子供サイズになっていて、美容院でのシャンプーなんてナーは初めての体験で態勢も大丈夫か心配していたんですが、美容師さんが気を使って短時間で済ませてくれました(*^^*)

ヘアカットの写真

カット後はチョッキンズ初体験(初カット)の記念に写真を撮ってくれて、このようなかわいいチョッキンズオリジナル台紙に入れてプレゼントしてくれました☆

さらにはお菓子かガチャガチャのどちらかを選んでもらえます。

うちはガチャガチャをやってみたところ、かわいいヘアゴムとブレスレットのセットが入っていてナー大喜び!!

[char no=”2″ char=”ナー”]これナーちゃんの!![/char] [char no=”1″ char=”りかママ”] いいなあ~私の小さい頃もこんな美容院がほしかったな[/char]

連れていってもらえたかどうかは別として(笑)

ヘアカット写真台紙

ふつうの美容院

ふつうの美容院は実はナーまだ体験していません(笑)

いつか娘と一緒に美容院に行って親子でカットしてもらいたいな~と思っています。ふつうの美容院に行くことがあったら、またそちらの体験談もお話ししますね!

[char no=”1″ char=”りかママ”]キッズ専用じゃない美容院に行ったらどうなるのかとっても気になる!![/char]

赤ちゃんのヘアカットをセルフでやってみた感想

ここからは実際に自宅で子供の髪の毛をセルフカットしてみた体験談です。

自宅セルフカットのために用意するもの

ヘアカットに必要な道具は以下の2つです。

・すきばさみ

・ヘアーキャッチャーまたはケープ

・参考資料

参考資料というのは、「すくすく子育て」のように参考にしたいヘアカットのサイトや書籍などのお手本が手元にあると大変便利です。

子供の機嫌がいいときにちゃちゃっとやってしまうために、事前に用意してイメージができているとやりやすいと思います。

子供用すきばさみ

こちらは我が家で使っている、すきばさみです。

くまのプーさん仕様でかわいいので気に入っています♪

子供用すきばさみ

カバーを外したところです。

くまのプーさんのはさみだ!と思うだけで子供は喜んでくれます♪

ヘアーキャッチャー

こちらはヘアーキャッチャーです。

普通のケープだと場所を選んでしまうと思いますが、ヘアーキャッチャーは比較的どこでも使えます。子供がイタズラしなければリビングでもOK!

ヘアーキャッチャー説明書

8の字にすることでコンパクトにしまえるので大変助かっています!

これがないとうちでは2歳児はカットできません(;´∀`)

セルフヘアカット体験(前髪)

子供のヘアカット

こうしてみると、やっぱりだいぶ伸びてきたなあ~

あんまり放置していたから、ちょっと短めに切ってみよう!と、ヘアーキャッチャーをしてみたところ、絶対嫌がるだろうなあと思っていたのに案外素直にかぶってくれました!これにはびっくり!むしろなんだかご機嫌です。

[char no=”1″ char=”りかママ”]よーし、今のうちに切っちゃうぞ~![/char]
子供のヘアカット

すきばさみのいいところは、横にはさみを入れてもバッサリ切れるということが少ないところ。失敗しづらいので、すきばさみは手放せません!

私は自分の前髪を切る時も別の大人用すきばさみを使っていますよ^^

でもこれかなりいい加減に気っています・・大丈夫かな??

子供のヘアカット

どうでしょうか?ド素人が切った割りにはまあまあのできかな?と思います。

それもそのはず、すきばさみのおかげ!ヘアーキャッチャーのおかげ!うちの場合は「すくすく子育て」のおかげです!(笑)

子供のヘアカット

ナーも視界がはっきりしたのか、気に入ったようでカメラを向けるとポーズをしました。

[char no=”1″ char=”りかママ”]すっきりしてよかったね![/char] [char no=”2″ char=”ナー”]ピース![/char]

赤ちゃんのヘアカットをセルフで簡単にやるには?まとめ

ヘアカットって、はさみを使うので子供の目元を傷つけないか気になったり、子供はじっとしていないので、ちゃんと髪の毛を綺麗に切れるのか心配ですよね。

でも、少しでも不安をなくすために使いやすそうな道具を揃えておくだけでも、実際にヘアカットに挑むときの気持ちが違ってくると思います。

そして、子供の機嫌のいいときにやることも大切ですね。

ヘアキャッチャーをかけるときは嫌がる子もいるかもしれませんが、もし機嫌が悪くなってしまったら、何か子供の好きな動画を見せるなどして、子供の気を逸らすとうまくいくことがあります。

うちの場合は、キッズ専門美容院を体験したことで、子供も「ヘアカットって怖くないんだ」ということを知ったようで、それ以来自宅でも素直に髪の毛を切らせてくれるようになった気がします。

まずはプロの美容師さんに切ってもらう機会を作り、大人も子供もヘアカットへの心構えができたところでセルフカットを行うとうまくいくかもしれません。

これから赤ちゃんの髪の毛をカットしようと考えている方がいらしたら、少しでも参考にしていただけたら幸いです。